娘のギリギリ睡眠事情①

娘のギリギリ睡眠事情①

 

 

 

広告

 

 

あとがき

娘の睡眠についていつも悩んでいる感じです…その話を。

娘は乳幼児の頃1日の中で泣いている時間が殆どを占めていた子でした…ピーピー泣くのであだ名は「ピーちゃん(そこを捻ってしぇーちゃんになりました)」「ピー助」でした😂

でも新生児の頃に泣くのは当たり前なので「こんなもんかな…いつか夜泣きなくなるかな?」と思っていました。(寝なさすぎて検索して自閉症の記事見つけました)

ただ日中も寝る前に1時間は泣き叫ぶので、これを夜も…?と絶望していた私にとって旦那の協力はありがたかったです😭✨泣き止ませられない時は交代したりもしましたが、あの時に寝不足を共有して励まし合えた旦那には今も感謝しています☺️

 

そして睡眠もですがその他の気になることが増え療育にも通い発達検査をして2歳4ヶ月の頃に自閉スペクトラム症の診断が出ます。

この時には旦那が寝かしつけをすると泣くようになり(4回に1回旦那が担当)、私がすべて対応することにしました。そして何歳になっても夜何回も起きる娘に「まとめて寝ないけど大丈夫なのかな?💦」と思うようになりました。

続きます。




同じカテゴリの記事



アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ